https://m.youtube.com/c/tamayokan

ソロギターを練習する話

ギターソロではなくてソロギターの話です。わかりにくいですが曲中で派手に弾くことではなくて1人で弾くスタイルのことですね。ソロギターはいろいろ覚えなければいけなくてちょっとフレーズを入れてもコードとのつなぎが良くないと何やらダサくなってしまったり適当では格好良くならないし凄く苦手です。どうやったら格好良く弾けるんでしょうか練習しかないんでしょうけど。

まあ趣味なんですからそんなに気負わなくていいんですけどカッコよく弾けるようになりたいですねえ。先日同じことばかり弾いてて飽きてきたのでメタルでもやろうかなと思いましたがメタルも色々覚えなければならないので同じ覚えるならソロギターでもやってみようということで練習してました。

そんなことで一応簡単な1曲を終わりまで弾けるようになったので録ってみました。もっと繊細に弾けるようになりたいですが1日やっただけではこんなもんでした。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

ビル・エヴァンスのWaltz for Debbyという曲なんですが今回はテーマとコードを1コーラス一緒に弾くような感じでそんなに難しくない内容です。3年位前に買った「ギター・ソロで奏でる本格ジャズ・スタンダード」という本があったんですが買ってちょっとやっただけでほったらかしになってたのをもったいないのでやり直した感じです。

ジャズのソロギターの本はいろいろありますがアコースティックギター奏法の延長のようなものが多いと思います。この本はコードとメロディだけの基本的な内容ですが一人で弾いても様になるようなアレンジが他の楽譜よりもジャズっぽいと思いますし自分でソロギターを組み立てようとする時の参考にもなると思います。20曲入っており模範演奏のCDが付いているのと曲によってはそんなに難しくないので取り敢えずジャズを1曲一人で弾いてみたい方にはおすすめできると思いますが全体的に易しめなので上手い人は物足りないかもしれません。

今回やったWaltz for Debbyは一応この本の楽譜を基本にしてますが個人的に苦手な運指と一部面倒に感じた部分があったのでやりやすいように適当に色々変えて弾いてます。ジャズは適当に変えてしまっても良いところが好きですがそれでもソロギターはある程度覚えなければならないのでこの1分半の短さでも結構疲れました。多分今もう半分くらい忘れてます。

YouTube見てるとジョーパスやラルフタウナーを完コピしている人がいますが信じられないです。先日ジョーパスのNight and Dayを練習しましたけどパーツごとには弾けても同じコード進行を繰り返すので今が何コーラス目なのか解らなくなったりして入れ替わっちゃたりして全く1曲頭に入らないので本腰が入りませんでした。

メタルとかクラシックギターって覚えなければならないことが多いと思います。同じこと弾いてるだけだよと言う人もいますがイングヴェイマルムスティーンとかコピーして弾いている人の記憶力は真面目に尊敬します。昔から覚えるのが苦痛でフォークギターもアルペジオの順番が覚えられないしメタルは長くて速いソロが覚えられないので高校生の時にやり方を覚えれば適当に演奏できるブルースやジャズを知った時本当にギターが楽しくなったことを思い出します。そのまま数十年適当に弾いてきたので本当に適当にしか弾けなくなってしまっていましたが。

タイトルとURLをコピーしました