https://m.youtube.com/c/tamayokan

耳コピの方法と効果の話

コロナ爆発で1月の緊急事態宣言のときのピークと同じくらいになっちゃってます。こんなんでまだオリンピックはやるとか金は配らんとか景気は回復基調にあるとか言ってるんだからおそらく新型コロナとは本当は大したことが無いかもしくは政府が無能ということでしょう。一般人としては各々いかにダメージを受けないようにするか考えながら行動するしかないですね。総理大臣は国民を守り切ると言っていましたがさあどうなることやら。

耳コピは楽しい

そんな感じの昨今ですがゆうこりんの動画を見て最近耳コピに嵌っています。まあ耳コピは昔からいろんな意味で嵌っていたんですがフレーズやニュアンスコピーだけでなくしっかり聴くことで録音自体もすごく楽しめるようになりました。最近すごくジャズ聴くのが楽しいです。

写真と内容は全く関係ありません

耳コピの方法とタイトルに書きましたが最近はテクノロジーの進化ですごく耳コピをしやすくなっていると思います。耳コピは結構めんどくさいので重い腰が上がらないというかとっつくまで時間がかかるのですができるだけ便利なグッズを使って行うことによって結構スムーズにできるようになったと思います。昔は一生懸命聴くしかなかったり遅く再生できるカセットレコーダーみたいなのでやるしかなかったんですが今はアプリで簡単にできるわけですからとても便利です。

あと耳コピするときに体で覚えるだけじゃなくて視覚的に記録しておくと音の動き方やリズムの理解がしやすかったりしますが譜面を書くのは難しいしめんどくさいです。そういった時も譜面作成ソフトを使いながら耳コピすると音を採りながらついでに楽譜もできている状態になります。譜面ソフトもギターのフレットボードの入力画面で音を入力できたりして最近すごく使いやすくなったと思います。

そんなことでGWの週末にコロナでやることもないので何かコピろうと思い最近ギター以外の音をやるのが面白いのでサラ・ヴォーンCrazy and Mixed Upというアルバムに入っている枯葉のスキャット部分をやってみました。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

この録音の枯葉にはもはやテーマすらなくピアノトリオの上にジョーパスのギター弾きまくりとサラヴォーンのスキャットしかありませんがもう勢いが凄いです。普通ギターならジョーパスの方を練習すると思いますしそれはとてもカッコいいのですがサラヴォーンの声がやはり主役で個人的にはそっちの方がカッコいいため今回コピってみました。やってみると物凄い表現力の割に意外と複雑な事はあまりなくて分かりやすい正統派な感じだった印象でした。さすがサラヴォーンって感じです。

何よりも声の表現というのがaiueoの他に色々あると思いますがこれによって音の表れ方が全然違うということとこれは管楽器にも言えますが息が続く限りダイナミクスは自由自在というところです。ギターはどうやってもギターですので声の表現には足元にも及ばない、ボーカルは凄い、ということでした。

耳コピの効果(個人の感想)

タイトルに耳コピの効果と書きましたが効果といえばしっかり聴くことでフレーズを歌えるまで覚えることができるところだと思います。それは必ず自分のアドリブセンスに良い効果を及ぼすはずです。本来は抑揚や様々な音の出し方などの表現までコピーできるのが理想ですがなかなかそこまでは時間がかかります。まあ時間がかかってもやるのがいいんですがフレーズ自体を歌えるように覚えてしまうと脳と体で覚えることができます。

これはスケールだけ覚えてジャズのフレーズを弾こうとする練習ではたどり着くのが難しいところだと思います。これも例のゆうこりんの動画で言ってたことで印象に残っているのですが英会話をするのにABCだけ覚えても喋ることはできなくて単語を覚える必要があるということでしたが耳コピにおいては先人たちの素晴らしいフレーズが単語ということですね。良い音楽をたくさん聴いてたくさん真似をして悩んで考えて自分のものにしていくというのが上達の秘訣なんだと思います。

タイトルとURLをコピーしました