https://m.youtube.com/c/tamayokan

老後の趣味としてのジャズギターを考える

毎日毎日例の病気のことで嫌になりますね〜緊急事態宣言は開けてまん防ということですが、当然完全に収束しているわけではありませんので、気を緩めたところでまた元に戻ってくるパターンじゃないかと思います。

それか、7月下旬にはオリンピックが開催されるとのことなので、感染者の数字も検査少なくしたりして少なめに発表されたりするんでしょうか。または7月頭の東京都議会選挙の前後で急遽延期とか中止とかになったりして。どうなるのかさっぱりわかりません。

そんな毎日ですが、このまま時が流れていくのは非常に複雑な気持ちです。可哀想なのは子どもたちですね。なかなか外に遊びに行きづらいし、学校でも息苦しいマスクをしなければいけないし、体育の授業で痛ましい事故も起きてしまいました。

上の世代がなんとか逃げ切れたとしても、こんな状態が続いて国内の観光業や飲食業等をはじめとした生産能力というか雇用機能が縮小してしまうと、子どもたちの将来における国力は確実に低下しているわけで、そう考えると例えば国民への給付を考えるときに財源が〜とか将来にツケを残すのか〜とかの言い分は明らかに間違っていると思うわけです。今の出血状態を手当しないでどうするのと。わざと放ったらかしにしているとしか思えないです。

…………

まあそんなヘンテコな世の中でも長い人生何か楽しみが無いといけないと思います。僕はジャズギターが趣味といえば趣味なのでほぼ毎日何かしら遊んでいるわけですが、イマイチ人気が無い趣味というか、凄い人や楽しんでいる人は沢山いますが、けいおん(見たことないですが…)のようにロックギター人気に影響を与える漫画みたいのが無かったりして、誰かスーパー女子高生がバキバキにジャズギターを弾くような漫画を書いてくれて、ジャズギターやりたい人がドカンと増えたらいいなぁなんて思っていましたがそんなことはどうもなさそうです。

ジャズギターってこんなイメージ?

どっちかって言うと「老後にギターやってみたいなぁ、でもクラシックは難しそうで敷居が高そうな感じだし、ロックっていう年でもないし・・・」なんて方に、男女関係なくジャズギターはうってつけなんじゃないかと思います。

老後にジャズギターを趣味にするメリットをいくつか考えてみました。

・指先を動かすことによる認知症予防

さくっとググってみましたが手先を使う運動は脳を活性化する効果があるそうです。日常では行わない運動になるので良い刺激になるそうです。

・度数や連符なんかをしっかり考えることによるボケ防止

 認知症とボケの違いは何かということは置いといて、ギターの指板や音階なんか最初なんだかよくわからないので多少覚えなきゃならないことがありますし、よく出てくる2拍3連をはじめ、4拍3連、5連符、7連符…なんて年だろうが若かろうが多少考えないとできないと思いますので、良い頭の体操になります。

・一曲できたときの達成感

 ジャズは即興演奏なんていいますが、別に普通の音楽ですから丸コピだっていいと思います。僕はたまに耳コピして楽譜に残したりしてますが、一曲出来上がるとまるで一つのプラモデルが完成したような達成感がありまして、またそれを一曲覚えて録音できたりするとまたプラモが完成したような達成感(語彙力無いです)があったりします。とにかく一曲できるとああまた何かやりたいなということで、明日への活力になったりします。

・同じような趣味の人と価値観を共有できる

 周りにリアルな趣味友達がいなくても近頃ではSNSなんかで簡単につながることができます。演奏のコツについて情報共有できたり、新しい楽器を買って自慢したり自慢されたりしますネットで演奏を録音したり録画したりして見てもらって評価してもらうこともできます。

・セッションに参加できる

 今はコロナで難しいかもしれませんが、ある程度の町にはジャズセッションをやっているお店が一軒くらいあると思います。一定の弾き方を覚えてしまえば知らない曲でもとりあえず参加できますし、そこに遊びに行って見知らぬ人たちとセッションを重ねていつの間にか色んな楽器の人と仲良くなったりできます。

・ジャズという音楽を知ることができる

 ジャズギターを始めたとしてもジャズギターしか聴いてはいけないわけでは無くて、色んな楽器が色んな曲を演奏している世界を知ることができるのが面白いと思います。時代によって演奏スタイルが違ったり、同じ曲なのに人によって全く違う雰囲気で演奏されてたり、録音の裏に色んなエピソードがあったりして大変奥が深い音楽では無いかと思います。色々聴いてみると敷居が高いことなんて全く無くて、単純にすごく楽しめる音楽なんじゃないかと思います。

・楽器を所有する楽しみがある

 ジャズギターといってもどんなギターでやってもいいんですが、アーチトップのフルアコースティックギターを使う人が多いと思います。エレキギターは良いものは当然良いですが、フルアコはまた特別な魅力がありますね〜。レスポールの古いのはメチャクチャなプレミア価格になってしまってますが、フルアコは良いものでもそこまでではないのでお金に余裕があるシニアでしたら結構良い楽器を手にすることができると思います。買えたらうらやましいですねぇ〜60年代のギブソンのフルアコなんてロストジェネレーション世代の僕にとってはもう幻のようなものです。国産等の新品でも十分良いものがあります。

…………

こうやって考えるとガチでバンドをやるようなことをしなくても一人で気軽に始められて、同じ趣味の人と交流することができて調べれば調べるほど新しい情報が身についたりしてすごく良い趣味だと思います。ということで女子高生スーパージャズギタリストというのはおそらく難しいと思うので、僕はまだ40代半ばですがシニアの趣味のジャズギターみたいなのでジャズギターを楽しむ人が増えるといいなぁなんて考えてました。

タイトルとURLをコピーしました