https://m.youtube.com/c/tamayokan

JESSE VAN RULLER/EVERYTHING HAPPENS TO ME

最近のアドリブ練習で古めのギタリストのコピーをしてたのでそろそろ新しめのをやってみようと思いJESSE VAN RULLERTRIOというアルバムで弾いているEVERYTHING HAPPENS TO MEのソロをコピーしてみました。

Everything Happens to Me (Jesse van Ruller) Solo Transcription Jazz Guitar TAB
Everything Happens to Me (Jesse van Ruller) Solo Transcription Jazz Guitar TABGuitar:Archtop Tribute AT202MDAmp:Cool Jazz Combo(GarageBand)Pick: D'andrea PLE...

新しめと書きましたが存在を知ったときから20年くらい経っているので別に新しくないですね。ヨーロピアン・クインテットというアルバムが世の中に出た1枚目だと思いますが最初聴いたとき凄いギタリストだと思ったのと見た目がめちゃくちゃカッコイイので天は二物を与えるのかなんと不公平なと思ったものでした。その時なんとなく自分より年上だから仕方ないとか意味のない納得をした気がします。現在ジェシはちょっと頭が薄くなってしまいましたがそれでもカッコイイおじさんだと思います。

最近はウォーキンのウェストヴィルとかES-150のダブルカッタウェイを使っているようですが最初の頃はLevinというメーカーのギターを使っててジェシが使ってなかったら全く知らなかったメーカーですが凄く良い音で弾いててめちゃくちゃカッコイイです(語彙力がなくなってきました)。

今回のはスタンダード曲なんですが普通はバラードでやることが多い曲のようで曲が結構長くて64小節もあります。ジェシは220bpmくらいで弾いてるんですがとてもじゃないけど弾けないので190で練習しました。これ以上速いと音がしっかり出せないので通してきちんと弾けるようになってからちょっとずつ上げていくしかない感じでした。

特徴的な分散和音のフレーズの積み上げは一度TABを書き起こしてみると理解しやすかったです。音使いのセンスが凄いです。運指が指板の横方向だけでなく縦の移動が多くて丁寧に弾かないと音を外しがちになってしまいます。あと結構難しいリズムの部分があってどうしてこんな風にできるんだろうと考えながら音を採っていたら何故かきつい仕事をしているような辛い気持ちなりました。でもこのくらい即興で弾けたら凄くギターが楽しくなるだろなと思います。

タイトルとURLをコピーしました