https://m.youtube.com/c/tamayokan

Ibanez AMH90のブリッジ交換

先日届いたIbanezのAMH90ですが安い割に非常に良く出来たギターだと思います。のですが調整してしばらく弾いてたんですがもう少しだけ弦高を下げたいなと思ったんですがブリッジの形状のため6弦で約1.9mmから下はムリな状態でした。

まあこれでも一般的には適正範囲と言われる弦高だと思いますが僕は手持ちの楽器を1.5mmから低くて1mmちょっとぐらいのペタンコ状態で弾くヘタレなのでなんとかしようと思ったわけです。

AMH90にデフォルトでついているのはIbanezのGibraltar Performer bridgeというまあ値段なりのものだと思いますがマイナスドライバーで弦高調整できる便利なやつですがブリッジベースがちょっとデカイです。ですのでもう少し薄いパーツに替えることにしました。GOTOHのパーツでブリッジだけそのまま置き換えできるのがこのGE103B-Tでした。

もともとが↓のこれ。このジブラルタルブリッジはGOTOHより1mmくらい高さがあります。あと音にどんな影響があるのか知りませんが溝切りがちょっとルーズな感じがします。

GOTOHのブリッジは溝切りが必要です。当然専用工具なんてもっていませんのでホームセンターにあるようなダイヤモンドヤスリでちまちまと削ります(一応マネする場合は自己責任でお願いしますペコリ)。といってもこのブリッジには最初からセンターに線が入っているので簡単です。

全然関係ないというか関係ないことはないですが最近のIbanezのトラスロッドカバーはいいですね。横にスライドするだけなのでいちいちビスを外す必要がありません。そんな感じで溝切って弦高調整してネック見てオクターブ調整して完了です。

ということで僕のAHM90が更に弾きやすくなりました。Donnerストラト同様安いのにすごく愛着が湧いてきましたので次はペラペラだったソフトケースをちょっといいギグバッグに変えてやろうかな、と考えていますが外に持ち出す予定は全くないのでどうしようかと悩んでいるところです。

タイトルとURLをコピーしました