https://m.youtube.com/c/tamayokan

ギターの値段とは

暇で書くことも無いのでこんな話ですが高いギター欲しいですね〜ネット見てると皆んな凄い値段の楽器を買っているので経済状況は様々でしょうがこんな時代によくお金の余裕があるなと感心してます。最近はジャパンビンテージとかいう昔の国産ギターの中古の値段が高騰してたりして昔は有名舶来メーカーの安い代替品だったはずがとんでもない値段になってたりしますので世の中どうなるか分からないものです。

昔からギターの値段と言えば10万円以下は初心者用良いギターを買うなら20万円できれば30万円以上とかなんとか言われたりしますが今もそうなんでしょうか。日本はいわゆる失われた30年の間に主要国とのGDP成長率の差が開く一方で大卒初任給は30年ほぼ横ばいの反面租税及び社会保険料の国民負担率は年々上がっておりさらに最近では円安が凄く進んでいます。今ちょっと調べましたが現在の大卒1年目の年額基本給はアメリカ629万円スイス902万円日本262万円だそうで他の国は普通に日本を上っているということですね。すなわち30年前例えば30万円で買えたギブソンが今も30万円で買えると思ったら大間違いで仮に同じ値段のものがあったとしても品質は多分下がっていると思いますがどうでしょう。

こんなことは何年も言われてることですけど国の状態が30年間停滞しているってなかなかのもんだと思いますが政府は一体何やってんでしょうね。個人的には明らかな政策の誤りだと思いますし文句言っている一般人も政治家もごまんといるのにずっと変わらないということは現在の政府は実は何も出来ないし外国が日本を安く買い叩くためにわざとやっているんでしょう。マスコミも肝心なことは放送しないのでテレビや新聞しか見ない人の政治への関心が低く投票率が低いってのも一つの要因でしょうね。ずっとこのままだったとしたらこれからどうなってしまうんでしょうか。

話は戻りますが昔は国産と言えば安いギターの代名詞でしたが今は中国やインドネシア等の東南アジア製がそれに当たるようになってきました。確かに材は良いものではないでしょうし作りというか品質が良いとは言えない場合もありますが技術は時と共に進化していくわけですから昔の国産より出来が良いのも有るような気もします。僕も最近買ったギターは凄く安くて見た目も安っぽいですが演奏する分には非常に満足しています。

そもそもギターは弾くために有るわけで安かろうが高かろうが自分の演奏スタイルに合ってて音が気にいればそれでいいと思うんです。そう言えばネタの宝庫Twitterギブソンフェンダー以外は本物のギターじゃないとか言ってる変な人がいましたけど本物のギターってなんなんですかね。ちゃんと出来てれば全部本物だと思いますしそんなこと言ったら昔からあるクラシックギターは本物じゃないのか凄い技術を持った製作家のギターは全部偽物なのかということになります。個人的にはギブソンフェンダーは資本主義経済社会を今まで勝ち抜いてきた会社だとは思います。

金に糸目をつけないで何でも1本手に入れることができるのであれば滅茶苦茶高いのが欲しいですねそれでそれ売ってアイバニーズをたくさん買います。そんなことでギターの値段も気になりますがおかしな政策を正すため皆さんぜひ7月10日の参議院選挙で一票を投じましょう。

タイトルとURLをコピーしました