https://m.youtube.com/c/tamayokan

普通のギター弦の話

そろそろAZESの弦を替えようと思っていつものダダリオのEPN115を買おうと思ったらちょっと高くなってました。なんか癪なのでもっと安い弦無いかなと見てたらサウンドハウスでJim Dunlopの弦が安かったので初めて買ってみることにしました。Amazonとか他ではダダリオと同じくらいでしたがサウンドハウスでは680円でした。

安い弦でしたが数年に1回しか替えないのでそんなにケチる必要はないですが本性がケチなので仕方がないです。でもこれもいずれ高くなってしまうかもしれません。ということで交換します。

AZESは安い割に悪くないギターですが安ギター特有?のフレットの曇りが少しありましたので金属クロスで磨くことにしました。流石にピカピカにはなりませんがフレットバターみたいにベタベタしないし磨くだけなので手軽です。

誰でも知ってる話ですがダダリオ弦のボールエンドには分かりやすく色が付いてますがジムダンの弦も色がついてました。巻弦プレーン弦それぞれに白黒金となってますので色付けのコストがこっちの方が安いのかもしれません。まあ色がついてようが間違えるときは間違えます。

無事張り終わって弾いてみたところ当たり前ですが至って普通の弦で新しい弦だからかもしれませんがすごくバランスがよく気に入りました。ダダリオより良いかもしれん。ところで今後も弦が高くなると嫌だなあと思いましたが今見てたらプレテクのセット弦はピックが付いて280円だそうなのでまだ大丈夫だなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました